落ち着きがないうちの子供…考えられる病気とは一体?

自分の子供が最近、落ち着きがない。

学校でも注意されて先生から連絡がくる。

…など、子供の様子が気になることはありませんか?

もしかしたら発達障害の疑いがあるかもしれません。



◆症状◆

・集中しづらい
・忘れ物が多い
・片付けや整理整頓が苦手
・話を聞いていないように見える
・注意が長続きせず気が散りやすい
・そわそわして体が動いてしまう
・じっと座っていられない
・過度なおしゃべり
・順番が待てない
・他人の邪魔をする
・気に障るようなことがあれば乱暴になる


このような症状が気になったら、ADHD(注意欠陥、多動性障害)かもしれません。

ADHDとは、不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)の3つの症状が見られる発達障害です。


また、7歳以前に症状が現れると言われています。

ADHDの疑いを感じたら、専門の医療機関で相談するのがおすすめです。


子供が大きくなるにつれて症状は治まってくるそうです。

慎重に見守りサポートしていきましょう。

ADHDなどの症状に効果的なサプリメントもあります。

子どもの集中力と楽しい毎日をサポートしてくれる「コドミン」詳しくは公式サイトからどうぞ。


>>コドミンの公式サイトはこちら